FC2ブログ
プロフィール

円(Madoka)

Author:円(Madoka)
M女になりたい、M男の円(まどか)と申します。初めて主様の杏(あんず)様に飼われています。杏様には、可愛いM女になれるように躾(しつけ)もして頂いてます。つたない文章のブログですが、頑張って続けられればと思っています。

杏様の玩具

大人の主従関係恋愛

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


“奴隷”という愛のかたち・・

家族の夜生活―近親相姦日記

なんちゃって女王様のM男飼育日記(改)

私のペットの調教飼育観察記録

舐め犬の部屋~クンニと女性専用マッサージ~

ご主人様に捧げる愛

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

浮気妻に支配されて~第2幕~

◇ 女装緊縛調教の屋敷 ◇

玩具志願日記

さくらのSM日記

K様の庭

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

杏様の玩具
M男の円(マドカ)iが自称Mの杏様の玩具になる他愛もないブログです。
杏様より
今回は杏(あんず)様が書いて下さいました。


こんにちは、杏です。
いつも円の拙い戯言を読んでいただきありがとうございます。
「私、M女なのぉ~。杏様の好きなように虐めてぇ~。」とすぐなよる円。
でも基本かまってちゃん、放置はいいけど無視は嫌。
上手いこと自分が萌えることをしてもらおうと仕向けてきます。
ある時など、、、。
「縛って欲しいの。今日は紐持ってきた♪」
と、オズオズと赤い毛糸を出す円。
「お前は馬鹿なの?あやとりでもする気なのこれで…」
「だってぇ…探したけどこれしかなくてぇ」
「縛って欲しいならちゃんと準備してから言いなさいよね、こんなんじゃできないのっ!
  伸びちゃうのっ!そもそも長さがたりないのっ!」
「怒らないでぇ~(>_<)」とひれ伏す円。
謝っているようであわよくば頭を踏んでもらおうとする気満々。
イラッとしたので、この日は腰紐で後ろ手M字開脚に縛っておきました。
縛らないとピーピーうるさいんだもん。
円は爪楊枝で突くのも「痛い~嫌だ~」と泣くので
杏は、肉体への痛みはほぼ追求していませんが
(といって突くのをやめるわけでもないけど)
最近円の態度が悪いので鞭ぐらいはお仕置きの為に用意しなくっちゃ♪と思う杏でした。
因みに……。
この週末は玩具が盛りの犬みたいな事を杏にしたのでひとり遊び禁止の罰中です。
乳首だけでイクなら許すと温情も与えてありまーす。
円、チクニーになれるかな?

ではまたいつか、ご機嫌よう。



と、ありがたいことを書いていただきました。
杏様、ヘタレなMで、ごめんなさいm(__)m



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
杏様のひとり言。【その1】
杏様のお忙しい日々もややおさまって来たようです。

本日はご主人様である杏様のお言葉をご許可を頂いたので、載せたいと思います。
私がつまらぬことを言って、杏様をイラつかせてしまい、
頭が悪く物覚えの悪い私にわかりやすく、ダイヤリーと称し書いて送ってきてくださいました。

-------------------------------------------
私にはオトコがいる。
恋人ではない。
逢瀬を重ねても想いがつのることはない。
ただアルコールを楽しむ時間と肌を合わせる時間を楽しむオトコだ。

そんな私はある時、玩具を手に入れた。
欲しかったわけではない。
「あなたの玩具にして下さい」
そうしつこく懇願してくる情けなさに
遊び心が少し湧いたぐらいのものだ。
玩具は私の前で跪き弄られ弄ばれるのを待つ。
私はこの玩具の肌を必要とはしていない。
仮に欲情を満たすために使ったとしてもそれはオトコとしてではない。
そんな玩具がある時使われないことにもどかしさなどというものを感じたのであろうか。

「楽しませていないのではありませんか」
そんな言葉を発した。
何を言っているのであろうか。
そもそも楽しませることなどできもしないのに。

私が楽しむぶざまに喘ぐ玩具なのに。

「興奮されていないのでしょう」
「あなたの気持ちを考えると…」

無駄な思考の塊だ。
玩具は途端につまらないモノとなってしまった。
苛つく。
何がこうも私の心を逆なでるのだろう。
権限は私にあるはずだった。

なのに今、玩具はただの塊になってしまい
私は放置されてしまった。
そして苛つく。
しかしなじるモノがない。

できそこないの塊はもう玩具には戻らないのであろうか。
つまらない。


-------------------------------------------

後半は、奴隷である円(マドカ)のことを思ってくださり、
優しいお言葉に変わっています。

この文で少なくとも杏様の足元に、まだ円がいていいことが分かりました^^

杏様、ありがとうございました。